不動産問題TOP →内容証明郵便

内容証明郵便

(質問)
内容証明郵便は、どのような時に使うものですか。

(回答)
内容証明郵便とは、どんな内容の文書をいつ誰に送ったかを日本郵便が証明してくれるサービスです。 解約・解除・クーリングオフの意思を示す場合などに使われ、郵便局が定める所定の書式で作成すれば、誰でも利用することができます。
弁護士からの内容証明を受け取ると、通常、受取人は相手方の意向の強さと法的手段が予定されていることを認識します。
例えば、家賃の滞納者に対して内容証明郵便で未払賃料の督促をしたりすると、それまでの膠着状態を解消し得ることがあります。
通常郵便より少し費用はかかりますが、訴訟等の準備としても有効な方法です。


初回相談無料、ご相談はこちらから

上記以外の法律相談も受けています。初回相談は無料です。

ご相談はこちら