不動産問題TOP → 借地への建物建築

借地への建物建築

(質問)
使用貸借の土地に10年前に借主が建物を建て登記しました。
貸す期間については決めていませんでした。
建物建築に通知はありませんでしたが、異議申し立てはしませんでした。
今般、この土地を自分で使用したい理由ができましたので、返還を請求できるでしょうか。

(回答)
建物建築に異議を述べなかった以上、居住を追認したと判断されると思います。
使用貸借は、約定の返還時期に、返還時期の約定がない場合は約定の使用目的を 達成した時に返還されるのが原則です。
時期・目的を定めない場合はいつでも返還請求でき、 又、借主が死亡すれば返還しなければなりません。
本件では、当建物での居住を追認しているので、建物使用目的での使用貸借となると思われ、 その場合は、建物が使用不可となるか借主が死亡するまでは、返還請求ができません。

初回相談無料、ご相談はこちらから

上記以外の法律相談も受けています。初回相談は無料です。

ご相談はこちら